RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
Mac関連のニュース
0

    OS Xネイティブ対応OpenOffice.orgのα版が初公開やっとですか…。NeoOfficeの動作速度が異様に遅いので、Microsoft Officeを買ってしまいましたが、こちらの動作速度の方はどうなんでしょうか。

    "Mozillaの力"に"Macな容姿"のWebブラウザ「Camino 1.5」がリリース早速使ってみています。Firefoxよりメモリ消費量が少なければうれしいけれど、ベースは同じものなので、無理かなあ。

    「ATOK 2007 for Mac」発表 - Leopard対応モジュールを無償配布Intel Macを入手したらね。(笑)

    アップル、グラフィック機能を強化した新しい「MacBook Pro」を発表それよりMac miniの新しいのを出して欲しいんですが>Steve

    それにしても、マイコミジャーナル重すぎ。

    | コンピュータ | 20:44 | - | - | - | - |
    気になるオンラインソフト
    0
      1.「FastStone Capture」
      画面キャプチャソフト。縦長のWebページを簡単にキャプチャできる。
      「窓の杜」の紹介記事
      作者のページ

      2.「Window Clippings」
      Windows Vistaの画面がキレイに撮れる。Vistaのキャプチャソフトは、しばらくこれがいいかも。ダイアログが欠けることはなく、Aeroをオンにしたときも四隅がキレイに切り取れる。
      作者のページ

      3.「Witch」
      Mac OS X用のユーティリティソフト。Cmd+Tabの動作をカスタマイズできる。
      紹介しているブログ

      作者のページ

      4.「VirtualBox」
      Microsoftの「Virtual PC」が無償公開されているので、必要ないかと思うかもしれないが、Windows Vista Home Premium/Basicでは動かない。これなら…と思ったが、Vistaは非対応なのか??また、個人または評価目的のみ無償なので、商業利用はNG。
      窓の杜の紹介記事
      作者のページ

      5.「VMX-Editor」
      VMWare Playerで動作する仮想マシンを作成できるソフト。無償利用可能。
      窓の杜の紹介記事
      作者のページ
      | コンピュータ | 20:54 | - | - | - | - |
      Windows Vistaにいつ乗り換えるべきか
      0
        Vista_Premium

        「動いているコンピュータはバラしてはいけない」というのが持論だ。何度も、問題なく動いているパソコンをバラして、動かないパソコンを作り上げた(?)経験からいうと、それが正解だと思えて仕方ない。もちろん、「トラブルシューティングの練習をしたい」「壊れてもかまわないから、ケースを入れ替える作業を体験してみたい」「作業後、パソコンが動かないとわかったときの虚脱感が好きだ」などという理由で、パソコンをバラしたい人は別だが、パソコンで何かをすることが目的の人(普通、そうだと思うが)は動いているパソコンをバラすのは止めた方がいい。

        同じ理由で、OSの乗り換えも推奨しない。Windows Me/98→Windows XP/2000などの乗り換えは意味がないわけでもなかったが、(特にXPへの乗り換えでは)極端に動作速度が犠牲になることも多く、「なんとか使えるパソコン」が「どうにも使えないパソコン」に変貌することもあったように記憶している。

        今回のWindows Vistaに関しては、いろんな改善点はあるにせよ、Windows XPからの乗り換えにはそれほどメリットがない。つまり、Windows XPでちゃんと動いているパソコンのOSを、Windows Vistaに変更したとき、ユーザーが受けるメリットは、ユーザーが被るデメリットよりも小さいと思う。

        たとえば、戸田覚氏は、ドライバが出そろう三月に乗り換えるといいと書いている。

        マニアックなユーザー以外が、今使っているパソコンをVistaに乗り換えようと思っているなら、目安は3月の前半だろう。この重要な商戦期にVisa対応のドライバーや最新版を提供できないメーカーは、ユーザーとしても見捨ててしかるべき。これから先、末永く安心して使い続けられるとは思えないからだ。


        マニアックなユーザー以外が、ドライバの対応状況をメーカーのサイトでいちいち調べねばならないのだろうか? 私は「マニアックなユーザー以外は、Windows Vistaのパッケージは買うな」が正解だと思っている。Windows Vistaが使いたければ、プリインストールパソコンを買う。新しいものが好きでどうしても買いたいなら、パソコンごと買い換えるか、使えなくなってもいいパソコンで試すこと。マニアックなユーザー以外は、戸田覚氏のようなパソコン評論家の言うことを真に受けてはいけない。

        | コンピュータ | 18:05 | - | - | - | - |
        Windows XPの壊し方
        0
          1.Windows XPをSP2にアップデートする。
          2.IE7をインストールする。
          3.Windows XP SP2をアンインストールする。
          4.「システムの復元」で1.の状態に戻す。



          …セーフモードでも起動しなくなりました\(^0^)/オワタ
          | コンピュータ | 17:07 | - | - | - | - |
          Firefoxで愛用のエディタを使う方法
          0
            ブラウザのテキストエリアで長文入力したい場合、うっかりツールバーの「戻る」をクリックしてしまったり、タイムアウトで元の画面に戻ったりして、入力した内容がパーになってしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

            IEなら、「Area Editor」というソフトを使うといいのですが、Firefoxではエクステンションを使う必要があります。

            1.ダウンロードとインストール
            http://mozdev.oregonstate.edu/mozex/から「mozex-1.9.5.xpi」をダウンロードして、Firefoxのウィンドウにドラッグアンドドロップし、インストールします。

            2.アドオン設定を呼び出す
            Firefoxの「ツール」→「アドオン」を選択して、「アドオン」ダイアログが表示されたら、「Mozex 1.9.5」を選択して「設定」ボタンをクリックします。

            3.「General」タブの設定
            「Mozex 1.9.5 preferences」ダイアログが表示されたら、左端の「General」をクリック。「Directory for temporary files」の右の「Browse」ボタンをクリックして、「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを指定します。

            Mozex 1.9.5

            4.「Textarea」タブの設定
            次に、「Textarea」タブをクリックして、「Edit textbox in UTF-8」にチェックを付けます。そして、「Text editor」の右の「Browse」ボタンでエディタの実行プログラムを指定し、最後に半角スペースと「%t」を入力しておきます。ダイアログ右上の「×」ボタンでダイアログを閉じたら、設定が有効になっているはずです。

            Mozex 1.9.5

            これで、長文入力も快適・安全にできます。ただし、Firefoxで別のタブをアクティブにすると、元に戻ったときにエラーがたくさん表示されるだけでなく、入力したテキストが反映されないようです。「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを開いてみれば、入力したテキストのファイルはすぐに見つかりますが、これではあまり意味はないので、入力中は別のタブをアクティブにしないようにした方が良さそうです。


            ※参考
            http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?textarea
            http://blog.kyosuke.jp/item/50

            ※追記
            エラーが連続して表示されることがありますが、理由がわからないため、回避方法も不明です。

            ※追記(2007/4/29)
            再度試してみたところ、特にエラーもなく、動作しています。ちなみに、環境は、Firefox 2.0.0.3+Mozex 1.9.5+WZ Editor 5.02Eです。
            | コンピュータ | 15:13 | - | - | - | - |
            バックアップQ&A
            0
              3年以上前に焼いたDVDがみごとに全部見れなくなってた・・・。
              http://www.heiwaboke.com/2007/02/post_672.html


              記事を読んでいていろいろ思ったので、光ディスクによるデータのバックアップについてまとめてみます。

              Q1.DVD-Rは本当に読めなくなるの?
              A1.なります。というか、読めなくなることがある、というのが正しいでしょう。記録層の色素が劣化したり、ディスクが変形したり、理由はいろいろです。

              Q2.CD-RよりDVD-Rの方が弱い?
              A2.比較した場合の強さ・弱さは知りませんけど、CD-Rも読めなくなります。実際に、2001年頃にもらったCD-Rをこの間、再生してみたら、ほとんど読めずに焦りました。ディスクが変形するような状況ではなかったので、色素の劣化だと思われます。

              Q3.磁気テープの方がいいでしょ?
              A3.保存状態によります。湿気が多いところに保存すると、カビが生えてアウトです。また、磁気データが経年劣化することがあります。

              Q4.RAIDが最強でしょ?
              A4.耐障害性という点ではいいかもしれませんが、保存という面からはあまり勧められません。よほどしっかり管理できるならいいですが、RAIDに障害が起こった(HDDの1つが物理的に壊れた場合など)とき、復旧手順を間違うと、完全にデータが飛んでしまいます(経験済み…)。個人ユーザならRAIDではなく、普通にコピーしてバックアップしましょう。データなら、OSのコピーコマンド、またはコピーツールを使えば十分です。

              Q5.MOが最強じゃね?
              A5.DVD-Rと比べれば、MOの方が光に強いため、信頼性が高い(長持ちする)です。ちなみに、DVD-R/+RよりDVD-RW/+RW/-RAMの方が圧倒的に信頼性が高いです。これはディスクの構造や記録方法の違いによります。

              Q6.やっぱりHDDでしょ?
              A6.「データは3カ所に残す」を実行していれば、HDDでも十分だと思います。問題は、同じモノを3カ所にコピーすることができない場合ですが、その場合は、予算の許す限り、確実な方法を利用します。たとえば、(1)DVD-RではなくDVD-RAMを使う、(2)DVD-Rは信頼できるメーカーの製品を使う、(3)大切なデータは2枚に焼いておく、などなど。
              | コンピュータ | 11:48 | - | - | - | - |
              「JUST Suite 2007」発売延期
              0
                JUST Suite 2007

                2/9発売予定のジャストシステム「JUST Suite 2007」の発売が、1ヶ月延期になったようです。すでに配送業者に引き渡してあるのに、発送を止めたとのこと。発送物に何が入っているのかわからないため、発送物すべての発送を止めたらしく、大変急なことだったようです。バグの内容は、

                「まとめて一発セットアップ」でセットアップの際、エラーメッセージが出て中断した場合、不具合が発生します。最悪の場合、OSの起動に支障がでる可能性があります。


                とのこと。セットアップのプログラムに問題があったようです。

                それにしても、ソフトウェアが原因の大きなトラブル、頻発していますね。これからますます増えてくると思いますが…。
                | コンピュータ | 15:37 | - | - | - | - |
                MacのIEアイコンを捨ててしまった人の話
                0
                  検索していたら、こんな質問がYahoo!知恵袋に載っていた。

                  子どもが、デスクトップにあるInternet Exploerのアイコンを、ごみ箱に捨ててしまいました。さらに私がごみ箱を空にしてしまったので、インターネットに接続できません。どうしたら、ごみ箱に捨ててしまったものを復活させることができますか。


                  ふむふむ。まあ、そういうこともあるだろうな。「インターネット」というのは、この人にとってはWebのことだろう…と思って読んでいたら、補足にこう書いてあって、びっくりした。

                  ※ちなみにPCはMacです。宜しくお願いします。


                  …ちょっと待て。MacでIEって、もしかしてOS9のユーザなの?

                  これについた回答がまたなかなか。

                  ゴミ箱を復活させるのには特殊なソフトが必要です。
                  ちなみにInternet Exploerのアイコンだけを復活させたいのでしょうか?それなら簡単です。(以下略)


                  「ごみ箱」アイコンを削除してしまったと誤解したのかと思わせるような書き出しだが、アドバイスの中身はまあ普通。しかし、アドバイスはMacにはまったく通用しない内容。

                  これに質問者が答えて曰く、

                  Macのアプリケーションからアイコンを復活させることができました!本当に助かりました。ありがとうございます!


                  ・・・・何がどう解決したのか、まったくわからん。たぶん「Mac」という言葉の意味が、私の知っている意味とこの人が意図している意味とで、まったく違うのだろう。
                  | コンピュータ | 16:04 | - | - | - | - |
                  バックアップは三重が基本
                  0
                    学生ながら起業家でもある池嶋さんのブログの記事で、「2個所に保存していたデータを失ってしまった」との話を読んだ。

                    データのバックアップは、常に二重化しているのが原則だと思う。「常に二重化」というのはどういうことかというと、バックアップのシステムのどこか一個所が壊れたときにも二重化してある、ということ。たとえば、データをNASにバックアップするとしたら、NASも定期的にバックアップする。こうすることにより、池嶋さんの場合のようにメインのノートパソコンが壊れたとしても、NASとNASのバックアップの2つが残る。ここで、NASのHDDが障害を起こしても、NASのバックアップが残るので、こいつを新しいNASに書き戻せばOKだ。

                    ということで、大事なデータを運用・保存するストレージは、(1)作業用の環境(ノートなどのHDD)、(2)保存用の環境(NASや外付けHDD)、(3)バックアップの3つが基本かと考えている。バックアップのタイミングとか、動機なのか上書きなのかなどは、ケースバイケースで決めていいと思う。

                    …とまあ、数年前に会社で数百GBのデータの入ったHDDを、RAID再構築時に飛ばした私が言っても説得力はないか(苦笑)。
                    | コンピュータ | 18:49 | - | - | - | - |
                    「9(nine)」買いました
                    0
                      少し前になりますが、ウィルコムのメイン回線に使う音声端末をやっと機種変しました。今度は、「9(nine)」です。

                      9(nine)

                      しばらく使ってみたところ、電波の感度は非常によさそうです。自宅マンションの窓際と廊下側では電波の入り方がかなり違っていて、窓際から廊下側に移動すると、かならず音声が途切れていたのですが、「9(nine)」(というか、AX420Nですが)に替えてから問題なくなりました。
                      デザインは、見たとおり、非常にシンプルです。飽きが来ないデザインだなあという感じですね。購入前はどうかと思っていましたが、実際に使ってみて、「じゃまにならないデザイン」という感じです。動きは軽快で、さくさく動きます。ボタンはツメの先で押す必要があるので、たくさん入力すると大変かもしれません。私はメール用にはW43CAを使っているので、電話番号を入力したり、アドレス帳を呼び出す程度ですが、特に問題には感じません。

                      使っているうちに気になった点は、角張りすぎていて、耳に当てたときにときどき痛いことです。感度がよく、よほどうるさい場所でもない限り、耳の穴にぴたりと当てなくても聞こえるので、耳に押しつけないようにすればいいみたいです。あと、イヤフォンマイクが使えないことも、少し不満です。また、ネット上でも同じ意見の人がいたのですが、黒はもっとマットに仕上げて、手の脂が付きにくいようにしてもよかったのでは?と思いました。触っていると、モニタもキーもべたべたになってしまいます。

                      PHSは、かなり頻繁に乗り換えてきたのですが、「9(nine)」の前に使っていた使っていた「AH-J3003S」は、なぜか2年も使い続けていました。これは、WXシリーズが機能の割にあまりにも高いと思えて仕方なかったため、嫌々長期間使うことになりました。今回の「9(nine)」は嫌々ではなく、長く使い続けるかもしれません。
                      | コンピュータ | 19:32 | - | - | - | - |