RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
情報商材のからくり
0

    ホームページを作る人のネタ帳」さんの記事に「mixiで寝ながら月93万稼ぐ方法とは?」という有名な情報商材のからくりが書いてありました。基本はネズミ講みたいですね。

    情報商材って、ネットに詳しい人はうさんくさいと思ってしまうわけですが、実はそろそろ市民権を得つつあります。今後、増えてくるでしょうね。また、基本的に、売る人より作る人が儲かる仕組みになっています。そのあたりまで意識した上で、買いたいなら買う、売りたいなら売るようにした方がいいでしょう。

    そういえば、私の弟も嫁さんに隠れて買ったことがあるそうです。この商材ではなかったと思いますが。ネットに疎いというのは、まったく可哀想なものです(笑)。

    | ネット | 21:05 | - | - | - | - |
    Web上のコミュニティについて
    0

      先日来、はてな村を騒がせている問題だけど、私の考えていたことと似たことを池田信夫氏が書いている。はてなの逆淘汰

      ウェブは、十分大きくなった。これからは量の拡大を求めるのではなく、質の高いコンテンツをフィルタリングするシステムが必要だ。それにはサービス業者が介入するより、ユーザー同士でチェックし、格づけするのがウェブらしい解決方法だろう。はてなブックマークは、もとはそうしたメカニズムの一つだったが、それ自体がイナゴの巣になっているのではしょうがない。

      どこかにもう書いたと思うけど、はてな村よりも、今や2ちゃんの方がずっと情報システムとして優れている。もちろん、2ちゃんそのものは、情報のS/N比が低すぎて、生ログなんて読んでいられないだろう。しかし、多くのまとめサイトがあって、競って情報を選別・編集している。その結果、全体としては非常におもしろい情報源になっている。スレの参加者や意見に偏りがあり、編集しているまとめサイト管理人のバイアスがかかっていることさえ意識しておけば、十分楽しめる。

      それに比べて、はてな村やブログ界はどうだ。はてブをはじめとしたソーシャルブックマークという優れた情報選別の仕組みがあるにもかかわらず、イナゴに食い荒らされてしまっているらしい。たとえば、誹謗中傷を芸だと勘違いしている馬鹿者が大きな顔をする現象はパソコン通信時代にも頻繁にあったけど、同じことが同じように問題になっているのを見ると、もう少し歴史を意識した方がいいのではないかと思う。

      イナゴ問題だけでなく、特に見るべき情報のないブログが増えて、ブログのS/N比が下がってきて、ブログ全体の平均価値が下がってきている。リアル知り合いのブログと、有名人のブログ、あとは仕事や趣味関係のブログくらいしか、普通の人にとっては読む価値がないかもしれない。

      どう考えても不思議なのは、2ちゃんのカオスをまとめ上げるシステムが現に存在しているのに、もっとまともなディスクールが交わされているブログ界の状況をまとめ上げるシステムがどこからも出てきそうにないことだ。いや、すでにあるのかもしれないが、まだ私の目に触れるところに出てきていない。

      ふと思ったのは、もしかしたら、ブログ界のまとめサイトみたいなのが必要なのかもしれない。2ちゃんのまとめサイトのように、エントリごと抜き出したりして掲載する、そんなサイトが出てきてもいい。

      そこで障害となるのが、著作権法だ。どう拡大解釈しても、エントリごと引用してしまうと、それはもはや著作権法の許すところの引用にはあたらないだろう。そこで、私が提案したいのは、ネットにおける著作権法の一部制限だ。まとめサイトのようなものに限って、引用の要件を満たさなくてもいいことにする。これにより、現行の著作権法をまじめに守るよりもずっとネット上の情報交流が活発になるのではないか。

      一つだけ池田信夫と意見が違うのは、「ユーザー同士でチェックして格付けする」というところ。はてブがイナゴの巣になったように、よほどうまくシステムを作らないと、イナゴに食い荒らされてしまう。情報の編集作業には、特定の編集者(複数でもいいけど)の視点が必ず必要になる。視点の定まらない編集作業というのはあり得ない。

      | ネット | 20:55 | - | - | - | - |
      梅田望夫氏と同じ時代に生きる幸福と不幸
      0

        梅田望夫氏の「My Life Between Silicon Valley and Japan」の「最近つくづく思うこと」より。

        たとえば小林秀雄や司馬遼太郎といった故人の作品を読み返すとき、彼らはネット上に溢れる無数の読者の「作品に対する感想や批判(ときには罵倒)」を読む機会を得なかったんだなあと思い、現代に生きる幸福を痛感する。/ネットは社会全体を相手にするのだから、ある意見に対する賛否両論は当然だし、誤解も生じるし、ときに批判は激しい。でもそんなこと以上に、嬉しくわくわくすることがある。それは、自分が書いたことが(たとえたった一人であれ)見ず知らずの人の、あるいは身近な意外な人の、心を動かすことだ。そしてそのことが直接わかることである。そんな素晴らしい経験の可能性が、いま誰にも開かれようとしている。

        釣り記事でしょうか。マジレスすると、「素晴らしい経験」というのは物事の一面でしかないでしょう。無数の読者からの感想や批判を読んで、喜んでいられる人ばかりではなく、少なからぬ人はそれによって創作意欲をそがれ、ネットがないことによって世に出てきた多くの作品が生まれなかったのではないか…という方向にも想像力を働かせて欲しいものです。もちろん、そんな方向性を梅田望夫氏に望むのは間違っていますが…。

        それから、ネットを「社会全体」ととらえるのは、もはや「間違い」の領域に入ってきました。ネットはどんどん細分化され、「地方」あるいは「地域」あるいは「ムラ」が生じつつあります。mixiという「ムラ」、「はてな」という「ムラ」、Second Lifeという「ムラ」、MMOGという「ムラ」、Yahoo!掲示板という「ムラ」、ケータイ文化という「ムラ」…。参加者は、多少の行き来はあるにせよ、自分が心地よいと感じる場所に居着くものです。梅田望夫氏がいかに素晴らしいことを書いても、たとえばケータイ文化に住んでいる人にはまったく届かないでしょうし、彼らからの感想も批判も梅田氏の耳にはいかなる形でさえも届かないでしょう。

        梅田氏の考え方に沿って考えるなら、たとえば、文壇バーといのうが昔ありましたが、それがネットの一部に分散した形で、再び存在する世界になった、とは言えるかもしれません。うーん、ちょっと違うかな。いずれにせよ、地域的・職業的に固まっていたグループが、ネットを介してつながるようになった…ということだと思います。決して、梅田氏が思うようなバラ色の未来が到来しつつあるわけではないのではないかと。

        | ネット | 20:52 | - | - | - | - |
        「ニフニフ動画」は「ニフティ2.0」ってところですかね
        0

          ライブドアの取締役だった山崎さんの会社とニフティが組んで始めた「ニフニフ動画」は、今ひとつのスタートみたいです。パクリ元のニコニコ動画ユーザからは、あまり評価されていません。YouTubeから動画を引っ張ってきているので、動画の表示速度などはニコニコ動画よりもずっと安定していますが、コメントが動画の下に表示されるので、いわゆる「弾幕」などの遊び方ができず、イマイチという評価につながっているようです。特にコメントの流れる速度が動画の再生に追いついていないのが、「コメント職人」を呼び込む際に障害になりそうです。

          先日拡大されたメールの容量にせよ、ニフニフ動画にせよ、リリースした側はかなり意気込みを持っているように見えるのですが、「DoCoMo 2.0」のように、識者からの批判の的になりそうな気がします。

          | ネット | 20:50 | - | - | - | - |
          OCN光マンションタイプが値上げ
          0

            自宅のインターネット回線は、「OCN 光 with フレッツ マンション・プラン2」なのですが、マンションタイプのデータ流量が多くなったため、値上げするようです。

            この度、2007年9月ご利用分より、OCN 光 with フレッツ マンションおよび OCN 光「Bフレッツ」/「フレッツ・光プレミアム」マンションタイプ(以下マ ンションタイプ)につきまして、料金改定を実施させていただきますのでお知 らせいたします。
              マンションタイプのご利用料金については、当初戸建て向け光回線接続サー ビス(以下ファミリータイプ)と異なり、ご利用できる回線速度に制限があっ たことを考慮し、低廉な料金を設定してきました。 しかしながら、近年の技術向上によりこうした制限が解消されたことで、現 在ではファミリータイプと同程度の回線速度でご利用が可能となり、マンショ ンタイプの通信量が著しく増大しています。 弊社としてもこのような状況に対応するため、バックボーンなどの設備の増 強に努めておりますが、今後も安定したサービス提供を継続していくためにご 利用料金を改定させていただきます。
               この度の料金改定につきましては弊社としても誠に心苦しく感じております が、今後ともさらなるご愛顧をいただけますよう、努力していく所存でござい ますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

            2ちゃんなら「おまえらnyやりすぎ」という感じでしょうかね(笑)。ちなみに、月額基本料は3360円→3622円に。3500円を超えたので、割高感が出てきました。だいたい、平日は昼間から夜にかけて誰も使ってないので…。帯域が必要なサービスと言えば、せいぜいニコニコ動画くらいだし、今はサーバを自宅に置いてないので、本当の常時接続も必要ないわけで。

            従量課金ってもしかすると、現実的な話なのかもしれないですねえ。それにしても、そろそろ勤務先も光回線にして欲しいんですが…。メリットがない(と思われている)から無理かなあ。

            | ネット | 20:49 | - | - | - | - |
            メール保存容量を増やせばGmailに勝てるわけではない
            0

              @niftyがメールの保存容量を大幅に拡大した。有料会員で5GB、無料会員(PLEASY IDを取得した人)が3GBで、Gmailよりも多い。携帯にも対応していることで、利用者の大幅増を見込んでいるらしい。

              しかし、これはちょっと見込み違いだと私は思う。Gmailのメリットは、単に保存容量が大きいだけではない。タグなど独特の使い勝手が評価された結果だろう。Gmail、Yahoo!メールともすでに携帯電話に対応しているため、携帯電話対応はあまりメリットにならない。無料会員ではPOP非対応なのは大きなマイナスだ(Gmail、Yahoo!メールともに対応)。現状では、せいぜいYahoo!メールのおこぼれをもらうくらいではないか。

              | ネット | 20:15 | - | - | - | - |
              検索サイトには規制が必要
              0
                GoogleやYahoo!など検索サイトには、そろそろ法的な規制を課すべき時期にきたと思う。規制といっても、「これをやるな」という規制ではない。検索サイトが社会のインフラとなってきたのだから、できるだけ平等なサービスを提供するようにしろ、ということだ。いつも通り、殴り書きご容赦。

                具体的に言うと、いろんなサイトが「Google八分」にされている。Googleで検索してもヒットしないのである。Google八分にされているサイトの中には、違法な情報を扱うサイトや詐欺サイトが含まれているが、中には単に私企業の違法行為を告発したためにGoogleからはじき出されているサイトもある。2ちゃんねるのように、嘘やデマがたくさん含まれているサイトは問題なく検索にヒットするのに、きちんと調べて告発しているサイトがGoogle八分に遭うのは、Googleが企業に弱い=企業によってコントロールされる可能性がある、ということの証左でもある。

                Googleは私企業であるから、検索結果をどのようにコントロールしてもいいし、コントロールした理由を明らかにする必要はない、と主張するかもしれない。しかし、もはやGoogleはインターネットのインフラの一部である。そして、インターネットは社会のインフラの一部でもある。なぜ「うちは私企業だから、勝手にやらせてもらう」という理屈が通るのだろうか。理解に苦しむ。もはやGoogleなど検索サイトには鉄道やバスと同じ公共性がある。私鉄が「この人は、自社に対して批判的だから乗せない」などという話は聞いたことがない。Googleも同じことだ。

                そろそろ政府はGoogleなど検索サイトを運営する企業に対して、「他の企業からのクレームによって検索結果を変更してはならない」という規制をかけるべきだ。もちろん、その結果、他の企業からの訴訟が相次ぐという事態も避ける必要があるので、検索サイトは検索結果に対しては免責する。

                ネットに強い人が総務省あたりにいれば、すぐにでもこの規制の必要性は理解してもらえるはずなんだけどなあ。
                | ネット | 13:15 | - | - | - | - |
                やっぱりKasperskyがいい
                0
                  今朝メールをチェックしてみたら、「Video.exe」という添付ファイルが知らない人から送られてきていました。100%ウイルスだろうと思ったのですが、インストールしてある「ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ」はスルー。ファイル単独の検査でも引っかかりませんでした。ただ、Kasperskyのオンラインスキャンでは「Trojan-Downloader.Win32.Small.dam」だとか。クロでした。

                  Trojan-Downloader.Win32.Small.dam

                  まあ、午後にはウイルスバスターも対応すると思いますが、私のところには結構新しいウイルスが届くので、POPでメールをダウンロードする環境では、Kasperskyを導入しようかなと検討しているところです。

                  (追記)
                  ウイルスバスターのフルスキャンで発見・隔離されました。説明によると、壊れたNetskyの亜種みたいでした。実際には、大きな問題ではなかったようです。

                  Worm_Netsky.Dam

                  | ネット | 11:55 | - | - | - | - |
                  Google Apps for Your Domainについて
                  0
                    しばらく前になるが、余っている「.com」ドメインがあるので、Google Apps for Your Domainに登録してみた。非常に便利である。もちろん、無料サービスなので、会社で使っているメールサービスを完全に移管するのは怖い。しかし、Gmailには迷惑メール対策機能にウイルスメール対策機能が無料で入っている。これが会社で無料で使えるとなると、大きなメリットにはならないだろうか。

                    もしかして、GoogleはGmailユーザーを巨大なβテスターの集団として見ていて、アプライアンスにGoogle Apps for Your Domainのシステムを入れて販売する気では…と思ったが、資本金1000万円くらいの企業ならあり得る話でも、Googleではあり得ない。しかし、Googleにとっても企業ユーザーは狙い目だと思うので、今後の展開に注目したい。

                    ちなみに、Google Apps for Your Domainユーザー宛に届いたメールは、こんな感じ。ドメイン名などは伏せておいた。
                    続きを読む >>
                    | ネット | 18:33 | - | - | - | - |
                    2007年はネットでどう遊ぶか
                    0
                      気が早いような気もするが、2007年はどのようにネットで遊ぶかをもう考えている。

                      1.SNS
                      相変わらず、mixiは放置の方向で。小さなSNSで遊んでいるだけなのを、Voxへの移行を検討する。Voxだと、記事の公開範囲などを詳しく設定できそうなのと、Flickrとの連携が簡単そうなので。年内にVoxをもう少し詳しく調べておく。

                      2.ブログ
                      写真中心の食べ物・お料理ブログを、別の場所にまとめて、レシピを携帯電話で検索できるようにしたい。会社からの帰りにスーパーで買い物をしているとき、同時にレシピを検索したいから。
                      安くて鮮度の高い食材を見つけても、レシピがないと、おいしい食事を作るには他に何が必要なのかがわからず、そのまま諦めてしまいがちである。
                      利用するブログサービスは、候補としてDUOBLOG(auを使っているので利用可能)を考えているが、90日ごとにau My pageにアクセスしなければならないなど制限が多い。とりあえず、本格的に始める前に試してみる必要がありそう。



                      調べてみたところ、Voxも携帯電話からのアクセスができるよう、モバイル版を作っているみたいだ。タグも使えるし、SNSとの融合も可能だし、ワンソース・マルチユースになるので、Voxを使ってみることに決定。
                      | ネット | 14:27 | - | - | - | - |