RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
<< Google Apps for Your Domainについて | main | 数字を追いかけることと闇夜のドライブの類似点 >>
Switch to Mac?
0
    office2004

    最近、仕事ではできるだけMac OS Xを使うようにしている。Windowsのことは、だいたい一通りはわかるが、Mac OS XはWindowsに比べると、基本的なことでも知らないことがまだまだ多い。日常的に触るようにして、仕事に役立てようと思っているわけだ。

    さて、仕事柄、Excelワークシートを閲覧・編集する機会が多い。これまで、OpenOffice.orgを元にした「NeoOffice」を使っていたのだが、動作速度が非常に遅いので困っていた。メモリが512MBしかないマシン(Mac mini)を使っているので、そのせいかと思っていたのだが、どうにも遅い。

    会社のマシンに自腹でメモリを突っ込むのはどうかと思ったし、Core 2 Duo搭載のMac miniが発売されるのは時間の問題なので、今、Mac miniを自腹で買うのは時期が悪すぎる。

    ということで、諦めることにしたのだが、今日Microsoftのページを見ていたら、Mac用のアップグレード版に約半額のキャッシュバックキャンペーンをやっているとのこと。Mac用のOfficeもそろそろ開発されていてもおかしくないので、今さら2004年発売のバージョンを購入するのもなあ…と思いつつ、しかしフォントの問題で外部に送信するOfficeドキュメントを編集する際にはWindowsでやっていたのを何とかしたい、というわけで、ヨドバシへ(←やたら冗長な文章だな 笑)。

    で、インストールしてみたところ、これが速い速い。全然比べものにならない。「NeoOffice」は悪くないけど、無料だという以上の利点はないのでは…と思ってしまった。いや、もちろん、利点はあるのだろうけれど、私のような使い方では利点は発揮できないようだ、ということね。
    OfficeドキュメントをMacで完全に扱えるようになったので、あとの問題はブラウザだけ。メモリ大食らいのFirefoxでも軽々動くようなメモリを積んだMac miniが手に入れば、そいつでガリガリ仕事するか。
    | コンピュータ | 20:15 | - | - | - | - |