RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
<< バックアップQ&A | main | 本に関するメモ >>
Firefoxで愛用のエディタを使う方法
0
    ブラウザのテキストエリアで長文入力したい場合、うっかりツールバーの「戻る」をクリックしてしまったり、タイムアウトで元の画面に戻ったりして、入力した内容がパーになってしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

    IEなら、「Area Editor」というソフトを使うといいのですが、Firefoxではエクステンションを使う必要があります。

    1.ダウンロードとインストール
    http://mozdev.oregonstate.edu/mozex/から「mozex-1.9.5.xpi」をダウンロードして、Firefoxのウィンドウにドラッグアンドドロップし、インストールします。

    2.アドオン設定を呼び出す
    Firefoxの「ツール」→「アドオン」を選択して、「アドオン」ダイアログが表示されたら、「Mozex 1.9.5」を選択して「設定」ボタンをクリックします。

    3.「General」タブの設定
    「Mozex 1.9.5 preferences」ダイアログが表示されたら、左端の「General」をクリック。「Directory for temporary files」の右の「Browse」ボタンをクリックして、「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを指定します。

    Mozex 1.9.5

    4.「Textarea」タブの設定
    次に、「Textarea」タブをクリックして、「Edit textbox in UTF-8」にチェックを付けます。そして、「Text editor」の右の「Browse」ボタンでエディタの実行プログラムを指定し、最後に半角スペースと「%t」を入力しておきます。ダイアログ右上の「×」ボタンでダイアログを閉じたら、設定が有効になっているはずです。

    Mozex 1.9.5

    これで、長文入力も快適・安全にできます。ただし、Firefoxで別のタブをアクティブにすると、元に戻ったときにエラーがたくさん表示されるだけでなく、入力したテキストが反映されないようです。「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを開いてみれば、入力したテキストのファイルはすぐに見つかりますが、これではあまり意味はないので、入力中は別のタブをアクティブにしないようにした方が良さそうです。


    ※参考
    http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?textarea
    http://blog.kyosuke.jp/item/50

    ※追記
    エラーが連続して表示されることがありますが、理由がわからないため、回避方法も不明です。

    ※追記(2007/4/29)
    再度試してみたところ、特にエラーもなく、動作しています。ちなみに、環境は、Firefox 2.0.0.3+Mozex 1.9.5+WZ Editor 5.02Eです。
    | コンピュータ | 15:13 | - | - | - | - |