RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
<< 人は金だけで動くにあらず | main | 情報商材のからくり >>
日本はどこへ行くのか
0

    産経新聞の【やばいぞ日本】特集がいい。日本の問題点を詳しく洗い出してくれている。このあたりの取材や構成はさすが大新聞だ。

    たとえば、【やばいぞ日本】序章 没落が始まった(1)「ダイナミズム失う」では、記事の最後でこう警鐘を鳴らす。

    いま、日本の没落が始まっている。経済は好調なのに、ジワジワと迫り来る長期的な不安がぬぐえない。人口減少に歯止めがかからず、エネルギーの獲得競争に相次いで敗れ、日本が誇った技術力にもかげりが見える。教育の劣化やモラルの崩壊は目を覆うばかりだ。日本文明の没落までささやかれ始めたいま、その現実とそこからの脱出を探る。

    経済そのものは好調だが、この連載を読んでいると、いかに外交が劣っているか、日本の誇りであった技術力が蝕まれているかがよくわかる。いずれも、目を覆いたくなるような惨状だ。人口減少や教育の劣化など、国内問題についてはまだ記事が掲載されていないようだが、是非とも読んでみたい。

    | 社会 | 21:05 | - | - | - | - |