RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
梅田望夫氏と同じ時代に生きる幸福と不幸
0

    梅田望夫氏の「My Life Between Silicon Valley and Japan」の「最近つくづく思うこと」より。

    たとえば小林秀雄や司馬遼太郎といった故人の作品を読み返すとき、彼らはネット上に溢れる無数の読者の「作品に対する感想や批判(ときには罵倒)」を読む機会を得なかったんだなあと思い、現代に生きる幸福を痛感する。/ネットは社会全体を相手にするのだから、ある意見に対する賛否両論は当然だし、誤解も生じるし、ときに批判は激しい。でもそんなこと以上に、嬉しくわくわくすることがある。それは、自分が書いたことが(たとえたった一人であれ)見ず知らずの人の、あるいは身近な意外な人の、心を動かすことだ。そしてそのことが直接わかることである。そんな素晴らしい経験の可能性が、いま誰にも開かれようとしている。

    釣り記事でしょうか。マジレスすると、「素晴らしい経験」というのは物事の一面でしかないでしょう。無数の読者からの感想や批判を読んで、喜んでいられる人ばかりではなく、少なからぬ人はそれによって創作意欲をそがれ、ネットがないことによって世に出てきた多くの作品が生まれなかったのではないか…という方向にも想像力を働かせて欲しいものです。もちろん、そんな方向性を梅田望夫氏に望むのは間違っていますが…。

    それから、ネットを「社会全体」ととらえるのは、もはや「間違い」の領域に入ってきました。ネットはどんどん細分化され、「地方」あるいは「地域」あるいは「ムラ」が生じつつあります。mixiという「ムラ」、「はてな」という「ムラ」、Second Lifeという「ムラ」、MMOGという「ムラ」、Yahoo!掲示板という「ムラ」、ケータイ文化という「ムラ」…。参加者は、多少の行き来はあるにせよ、自分が心地よいと感じる場所に居着くものです。梅田望夫氏がいかに素晴らしいことを書いても、たとえばケータイ文化に住んでいる人にはまったく届かないでしょうし、彼らからの感想も批判も梅田氏の耳にはいかなる形でさえも届かないでしょう。

    梅田氏の考え方に沿って考えるなら、たとえば、文壇バーといのうが昔ありましたが、それがネットの一部に分散した形で、再び存在する世界になった、とは言えるかもしれません。うーん、ちょっと違うかな。いずれにせよ、地域的・職業的に固まっていたグループが、ネットを介してつながるようになった…ということだと思います。決して、梅田氏が思うようなバラ色の未来が到来しつつあるわけではないのではないかと。

    | ネット | 20:52 | - | - | - | - |
    「年金カード」はICカード普及の布石?
    0

      共同通信によると、ICカードタイプの「年金カード」を発行することにしたとか。「社会保険事務所などに行かなくても、カード読みとり装置があれば自宅や職場などのパソコンで、加入者らがいつでも自分の保険料納付記録などをチェックできるようにするのが狙い。」とあるけど、カード読み取り装置だけでなく、パソコンとインターネット接続も必要ですよね。カードに内蔵されるのはおそらくFelicaでしょう。Felica読み取り装置付きのパソコンとインターネット接続がないと、「加入者がいつでもチェックできる」とはならないわけで…。

      どさくさに紛れて、ICカードを普及させたいのでしょうか。あるいは、住基カードをICカード化するための布石でしょうか(Felicaなら複数の機能を1枚のカードに持たせることができるので)。

      | 社会 | 20:51 | - | - | - | - |
      「ニフニフ動画」は「ニフティ2.0」ってところですかね
      0

        ライブドアの取締役だった山崎さんの会社とニフティが組んで始めた「ニフニフ動画」は、今ひとつのスタートみたいです。パクリ元のニコニコ動画ユーザからは、あまり評価されていません。YouTubeから動画を引っ張ってきているので、動画の表示速度などはニコニコ動画よりもずっと安定していますが、コメントが動画の下に表示されるので、いわゆる「弾幕」などの遊び方ができず、イマイチという評価につながっているようです。特にコメントの流れる速度が動画の再生に追いついていないのが、「コメント職人」を呼び込む際に障害になりそうです。

        先日拡大されたメールの容量にせよ、ニフニフ動画にせよ、リリースした側はかなり意気込みを持っているように見えるのですが、「DoCoMo 2.0」のように、識者からの批判の的になりそうな気がします。

        | ネット | 20:50 | - | - | - | - |
        OCN光マンションタイプが値上げ
        0

          自宅のインターネット回線は、「OCN 光 with フレッツ マンション・プラン2」なのですが、マンションタイプのデータ流量が多くなったため、値上げするようです。

          この度、2007年9月ご利用分より、OCN 光 with フレッツ マンションおよび OCN 光「Bフレッツ」/「フレッツ・光プレミアム」マンションタイプ(以下マ ンションタイプ)につきまして、料金改定を実施させていただきますのでお知 らせいたします。
            マンションタイプのご利用料金については、当初戸建て向け光回線接続サー ビス(以下ファミリータイプ)と異なり、ご利用できる回線速度に制限があっ たことを考慮し、低廉な料金を設定してきました。 しかしながら、近年の技術向上によりこうした制限が解消されたことで、現 在ではファミリータイプと同程度の回線速度でご利用が可能となり、マンショ ンタイプの通信量が著しく増大しています。 弊社としてもこのような状況に対応するため、バックボーンなどの設備の増 強に努めておりますが、今後も安定したサービス提供を継続していくためにご 利用料金を改定させていただきます。
             この度の料金改定につきましては弊社としても誠に心苦しく感じております が、今後ともさらなるご愛顧をいただけますよう、努力していく所存でござい ますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

          2ちゃんなら「おまえらnyやりすぎ」という感じでしょうかね(笑)。ちなみに、月額基本料は3360円→3622円に。3500円を超えたので、割高感が出てきました。だいたい、平日は昼間から夜にかけて誰も使ってないので…。帯域が必要なサービスと言えば、せいぜいニコニコ動画くらいだし、今はサーバを自宅に置いてないので、本当の常時接続も必要ないわけで。

          従量課金ってもしかすると、現実的な話なのかもしれないですねえ。それにしても、そろそろ勤務先も光回線にして欲しいんですが…。メリットがない(と思われている)から無理かなあ。

          | ネット | 20:49 | - | - | - | - |
          なぜかやる気が出る人vs.出ない人の習慣
          0

            「THE 21」2007年7月号(PHP研究所)pp.9より「なぜかやる気が出る人vs.出ない人」のまとめ。(まだ途中です)

            失敗から学ぶ

            例:仕事で失敗したとき

            やる気が出ない人

            やる気が出る人

            自己成長が止まってしまう

            失敗をバネにして成長し続ける

            ただ落ち込んでしまう

            何が原因なのかを分析する

            難しそうな仕事を避ける

            もう一度その仕事にトライする


            問題意識を深める

            例:仕事の提案を直属の上司から却下されたとき

            やる気が出ない人

            やる気が出る人

            日に日にモチベーションが下がる

            ますます新しい課題に挑戦したくなる

            あっさりと諦めてしまう

            さらに上野上司まで提案する

            上司が喜ぶ仕事しかしない

            仕事の問題意識がさらに深くなる

            | 仕事 | 20:49 | - | - | - | - |
            常識を打ち破る発想をするには(まとめ)
            0

              「THE 21」2007年7月号(PHP研究所)pp.108「齋藤孝の使える!ビジネス立志伝 第3回」より、まとめ。

              1.常識を徹底的に知る

              先行研究を徹底的に調べた上で、そこに欠けているものを探す。「新しい企画や提案を生み出せずに悩んでいるなら、過去の企画や提案をおさらいしてみよう。以前のアイデアが応用できると判断すれば、さらに手を加えればいいし、使えないと判断するなら、別の道を模索すればいい」

              2.自分の頭で思いついたことをメモする

              人から聞いた話を詳細にメモするのではなく、自分が思いついたアイデアだけを書き留めておく。ひらめいたアイデアと、そのとき自分が置かれていた状況を結びつけておくことによって、後で再利用が容易になる。「新しい発想を生み出すには、一見関係なさそうな外部情報と、自分のテーマをいかに結びつけるかがカギになる。手値用にメモするのも、そのための仕掛けの一つといえるだろう」

              3.豪語する

              「必ずできます」とあえて言うことによって、自分を追い込むことにより、アイデアを実現に近づける。

              …こうしてみると、むちゃくちゃ普通のことを言っているなあ。

              | 仕事 | 20:47 | - | - | - | - |
              私がアドバイスに躊躇する理由
              0

                他人の悩みや困りごとを相談されたとき、それが深刻なことであればあるほど、「こうしたらどう?」とか「あれが悪いんじゃない?」とか、アドバイスは、できるだけしないようにしている。

                「インターネットがつながらない」とか、「パソコンはどれを買えばいい?」とか、そんな困りごとなら(これは悩みとは言わないけど)、いくらでもアドバイスするけど。

                そもそも「悩み」というのは何かというと…

                 悩みには他種類のいろいろな気持ちがあってそれらの中をぐるぐる回っているのではない。悩みの気持ちを整理していくと、あるのは二つの気持ちだけだ。その二つの間を揺れること、どちらかに決めようとすることが、私たちの悩みの基本形である。

                 AかBか、その二つの間でAにしようと頑張ったり、Bに決めようと気持ちを抑えたりして揺れる。無理にAに決めたとすればBが抑え込まれる。するとBの気持ちが大きくなり始めて、Aの決心を揺さぶる。やっぱりBかと思う。今度はBに決めると、逆にAの力が増し始めて、再び気持ちが揺れる。そして、いつまでもどちらにも決められない自分を感じて、「堂々巡り」している自分を競る。

                 これが悩みの基本形である。(中略)

                 何度も両方に揺れて、Bを受容して、最後に同時に両側を知ると、その真ん中にごく小さいけれども、ほんの少しの静かな場所がある。それを知ることが自分を切り捨てないで、そのまま感じることである。

                 これによって“自己受容”が進む。(「新しく生きる」高橋和巳、三五館、pp.176)

                具体的な悩みの解決法の部分は、あえて省略しておくけど、まあ、悩みというのは複雑なのは確か。

                で、アドバイスというのは、悩みの複雑な本質部分を理解せずに、無責任に解決方法を指示することが多いわけで、あたることが多いとしても、個人的にはできるだけ手を出したくない。相手がアドバイスに従った場合に生じるトラブルの責任を負えることはほとんどない、というのも理由の一つだけど。もしトラブルの責任を負える立場・状態なら、踏み込んだアドバイスは可能だろう。

                だから、深い悩みや困りごとであれば、基本的に「聞く」ことにとどめようと思っている。もちろん、ただ単に聞いているだけではなくて、問題のありかを明確にする作業には労を惜しまないが。

                ただ、昔の自分を目の前にしたとしたら、たくさんアドバイスしたくなる。

                • 大切な人を振り回すな。
                • 目上の人に相談しろ。
                • 高望みするな。
                • 将来のことを考えろ。
                • 自分の能力の限界を知れ。
                • 時にはバカになれ。

                10年前に、これらのアドバイスを聞いて、本気で耳を傾ける機会があれば…といっても始まらない。

                | こころ | 20:46 | - | - | - | - |
                「コード」を輸入して「モード」を生み出す日本(人)
                0

                  世界に通用するようなオリジナリティのあふれるものは、なかなか日本から出てこないと言われる。IT関連業界でも問題になっていて、プログラマが幸せな生活を送るためには、シリコンバレーに行くしかないという考え方も徐々に広まりつつあるような気がする。

                  ただ、日本からオリジナリティにあふれるものが出てこないのは、それなりの理由があるはず。教育が悪いとか、社会が悪いとか、悪いところを探して修正する努力をするのはいいが、他に考えようはないだろうか。

                  …と思っているときに読んだのが、松岡正剛「17歳のための世界と日本の見方」(春秋社)。

                  日本は外国から「コード」、いわゆる文化や技術の基本要素を取り入れて、それを日本なりの「モード」にしていく、様式にしていくと言うことが、古代から大変得意な国だったんですね。/古代から中世まではもっぱら中国とか朝鮮のコードを輸入しました。その後は南蛮文化をどんどん取り入れて、明治以降はヨーロッパ文化、最近はもっぱらアメリカの文化や技術ばかり気にするようになった。このように時代によって変化してきましたが、基本的には素材としての「コード」を輸入して、それをもとに日本なりの様式としての「モード」を生み出す独特の編集力を発揮してきたと言ってもいいのです。(中略)よく日本のことを、オリジナルを作ってこなかったとか、独創性がないとかいって批判する人たちもありますが、私はこういう日本の「編集方法」にこそ、日本文化の重要な独創的な特質が潜んでいると思っています。(pp.202)

                  いたずらにオリジナリティを追求するのではなく、諸外国の優れた技術を取り込んで、日本独自の様式を作り出す方が、むしろ日本人にあっているし、しかも価値があるのではないか。

                  そう考えると、アメリカのIT関連産業のことを紹介するサイトは、実は非常に役に立つ情報であふれているのではないか。「英語圏に類似のものがないほど独創性に富んだサービスを生み出す」ことを目指すのではなく、英語圏のサービスや商品からいい素材(コード)を選んできて日本独自にカスタマイズする(様式=モードを与える)ことを目指す方が楽で、しかも生産性にあふれているような気がしてきた。

                  | 社会 | 20:45 | - | - | - | - |
                  Mac関連のニュース
                  0

                    OS Xネイティブ対応OpenOffice.orgのα版が初公開やっとですか…。NeoOfficeの動作速度が異様に遅いので、Microsoft Officeを買ってしまいましたが、こちらの動作速度の方はどうなんでしょうか。

                    "Mozillaの力"に"Macな容姿"のWebブラウザ「Camino 1.5」がリリース早速使ってみています。Firefoxよりメモリ消費量が少なければうれしいけれど、ベースは同じものなので、無理かなあ。

                    「ATOK 2007 for Mac」発表 - Leopard対応モジュールを無償配布Intel Macを入手したらね。(笑)

                    アップル、グラフィック機能を強化した新しい「MacBook Pro」を発表それよりMac miniの新しいのを出して欲しいんですが>Steve

                    それにしても、マイコミジャーナル重すぎ。

                    | コンピュータ | 20:44 | - | - | - | - |
                    メール保存容量を増やせばGmailに勝てるわけではない
                    0

                      @niftyがメールの保存容量を大幅に拡大した。有料会員で5GB、無料会員(PLEASY IDを取得した人)が3GBで、Gmailよりも多い。携帯にも対応していることで、利用者の大幅増を見込んでいるらしい。

                      しかし、これはちょっと見込み違いだと私は思う。Gmailのメリットは、単に保存容量が大きいだけではない。タグなど独特の使い勝手が評価された結果だろう。Gmail、Yahoo!メールともすでに携帯電話に対応しているため、携帯電話対応はあまりメリットにならない。無料会員ではPOP非対応なのは大きなマイナスだ(Gmail、Yahoo!メールともに対応)。現状では、せいぜいYahoo!メールのおこぼれをもらうくらいではないか。

                      | ネット | 20:15 | - | - | - | - |