RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

トカトントン、が聞こえる

最善の判断をしたはずなのに、実は「トカトントン」だったのかもしれない、と考える男のメモ
移転します
0
    いろいろな問題があるため、ロリポブログからさくらのブログに移転します。ドメインは持って行かない予定なので、新しいドメインでのアクセスをお願いします。

    なお、ここの記事は、移転先にほとんどコピーする予定です。移転理由などはそのうちに移転先に書くつもりです。
    | - | 09:49 | - | - | - | - |
    気になるオンラインソフト
    0
      1.「FastStone Capture」
      画面キャプチャソフト。縦長のWebページを簡単にキャプチャできる。
      「窓の杜」の紹介記事
      作者のページ

      2.「Window Clippings」
      Windows Vistaの画面がキレイに撮れる。Vistaのキャプチャソフトは、しばらくこれがいいかも。ダイアログが欠けることはなく、Aeroをオンにしたときも四隅がキレイに切り取れる。
      作者のページ

      3.「Witch」
      Mac OS X用のユーティリティソフト。Cmd+Tabの動作をカスタマイズできる。
      紹介しているブログ

      作者のページ

      4.「VirtualBox」
      Microsoftの「Virtual PC」が無償公開されているので、必要ないかと思うかもしれないが、Windows Vista Home Premium/Basicでは動かない。これなら…と思ったが、Vistaは非対応なのか??また、個人または評価目的のみ無償なので、商業利用はNG。
      窓の杜の紹介記事
      作者のページ

      5.「VMX-Editor」
      VMWare Playerで動作する仮想マシンを作成できるソフト。無償利用可能。
      窓の杜の紹介記事
      作者のページ
      | コンピュータ | 20:54 | - | - | - | - |
      欲望と成功と日本と池田晶子
      0
        池田晶子

        再び、故・池田晶子に関係した話。
        続きを読む >>
        | 思索 | 22:37 | - | - | - | - |
        DVDレコーダーの普及率が上がらない理由を読み違えてはいけない
        0
          VARDIA(ヴァルディア) RD-S300

          DVDレコーダーの普及率が上がらないようだ。毎日インタラクティブによる。

          ビデオデッキに代わる家庭用の映像録画・再生機として普及が期待されたDVDレコーダーが、深刻な売れ行き不振に直面している。一時は次世代DVD発売を前にした一時的な買い控えかと見られていたが、年末商戦でも盛り返せず、最近では「操作の難しさや著作権保護のための録画制限が敬遠されている」との見方が業界で有力になっている。このままでは期待の次世代DVD商戦も不発に終わりかねず、メーカー各社は操作を易しくするなど消費者の関心を取り戻すのに懸命だ。


          デジタル家電に興味のある層が一通り購入したため、「VHSで十分」と思っている層の取り込みが必要だったのに、それに成功していないという分析のようだ。確かに、そういう面はあるかもしれないが、むしろテレビ番組の視聴時間の減少や視聴形態の変化に注目すべきではないか。「外出中のテレビ番組を見たい」「録画して残しておきたい」という要望そのものが小さくなってきていないか。

          メーカーとしては、製品をブラッシュアップすれば、それでモノが売れるようになって欲しいと思うのだろうが、マーケティングとして間違っていないか、とても気になるところだ。
          | 社会 | 22:11 | - | - | - | - |
          池田晶子、逝く
          0
            池田晶子近影

            本名、伊藤晶子。享年46歳。早すぎる死だった。昨夏、腎臓ガンが見つかり、手術後、一時退院していたらしいが、今年1月再入院。2月23日午後9時30分、帰らぬ人となった。

            ニュースを読んだとき、「ええっ」と声を上げてしまった。人間的に尊敬できるわけではなさそうだし、後世にずっと伝えられるような仕事をしたわけではない。少し検索してみると、例の四谷ラウンドの本については、池田がかなり無茶を言っていたのではないかという情報もある。しかし、考える上で、大きなヒントをくれた。目標となりそうな人だった。一度、一緒に飲んでみたい人でもあった。

            池田が亡くなったことは大きな衝撃だが、しかし、それと同じくらい衝撃だったのが、夫の存在だ。いったいいつ結婚したのだ?結婚したことは、著作には影響を及ぼさなかったのか?下世話な話、池田はどんな妻だったのだろうか?

            しかし、46歳で亡くなる人もいるのだ。私自身、いつまで生きているのか、本当にわかったものではない。妻も子供を持つ選択をできずにここまで来てしまったため、何も残さずに死ぬことになりそうだし、生きていることがどういうことなのか、もう少し一生懸命考えておいた方がよさそうだ。

            連載をまとめた本や連載原稿の執筆を最後まで進めていたらしい。春には書店に並ぶだろう。どんな言葉を最後に残したのか、是非読んでみたい。
            | 思索 | 15:34 | - | - | - | - |
            Windows Vistaにいつ乗り換えるべきか
            0
              Vista_Premium

              「動いているコンピュータはバラしてはいけない」というのが持論だ。何度も、問題なく動いているパソコンをバラして、動かないパソコンを作り上げた(?)経験からいうと、それが正解だと思えて仕方ない。もちろん、「トラブルシューティングの練習をしたい」「壊れてもかまわないから、ケースを入れ替える作業を体験してみたい」「作業後、パソコンが動かないとわかったときの虚脱感が好きだ」などという理由で、パソコンをバラしたい人は別だが、パソコンで何かをすることが目的の人(普通、そうだと思うが)は動いているパソコンをバラすのは止めた方がいい。

              同じ理由で、OSの乗り換えも推奨しない。Windows Me/98→Windows XP/2000などの乗り換えは意味がないわけでもなかったが、(特にXPへの乗り換えでは)極端に動作速度が犠牲になることも多く、「なんとか使えるパソコン」が「どうにも使えないパソコン」に変貌することもあったように記憶している。

              今回のWindows Vistaに関しては、いろんな改善点はあるにせよ、Windows XPからの乗り換えにはそれほどメリットがない。つまり、Windows XPでちゃんと動いているパソコンのOSを、Windows Vistaに変更したとき、ユーザーが受けるメリットは、ユーザーが被るデメリットよりも小さいと思う。

              たとえば、戸田覚氏は、ドライバが出そろう三月に乗り換えるといいと書いている。

              マニアックなユーザー以外が、今使っているパソコンをVistaに乗り換えようと思っているなら、目安は3月の前半だろう。この重要な商戦期にVisa対応のドライバーや最新版を提供できないメーカーは、ユーザーとしても見捨ててしかるべき。これから先、末永く安心して使い続けられるとは思えないからだ。


              マニアックなユーザー以外が、ドライバの対応状況をメーカーのサイトでいちいち調べねばならないのだろうか? 私は「マニアックなユーザー以外は、Windows Vistaのパッケージは買うな」が正解だと思っている。Windows Vistaが使いたければ、プリインストールパソコンを買う。新しいものが好きでどうしても買いたいなら、パソコンごと買い換えるか、使えなくなってもいいパソコンで試すこと。マニアックなユーザー以外は、戸田覚氏のようなパソコン評論家の言うことを真に受けてはいけない。

              | コンピュータ | 18:05 | - | - | - | - |
              Windows XPの壊し方
              0
                1.Windows XPをSP2にアップデートする。
                2.IE7をインストールする。
                3.Windows XP SP2をアンインストールする。
                4.「システムの復元」で1.の状態に戻す。



                …セーフモードでも起動しなくなりました\(^0^)/オワタ
                | コンピュータ | 17:07 | - | - | - | - |
                本に関するメモ
                0
                  今日買った本
                  佐々木俊尚「次世代ウェブ グーグルの次のモデル」光文社新書
                  ロバート・スコーブル他「ブログスフィア アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち」日経BP社
                  結城未来「頭がよくなる照明術」PHP新書
                  本田健「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」大和書房(文庫)
                  本田健「ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン」大和書房(文庫)
                  「ラジオ深夜便 こころの時代 第2号」NHKサービスセンター
                  齋藤孝「使える!ギリシャ神話」PHP研究所


                  最後の本の書名ですが、「ギリシャ」なんですね。「ギリシア」の方が表記としては多数派だったような気がしますが…。まあ、どっちでもいいことですが。
                  | 読書 | 02:40 | - | - | - | - |
                  Firefoxで愛用のエディタを使う方法
                  0
                    ブラウザのテキストエリアで長文入力したい場合、うっかりツールバーの「戻る」をクリックしてしまったり、タイムアウトで元の画面に戻ったりして、入力した内容がパーになってしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

                    IEなら、「Area Editor」というソフトを使うといいのですが、Firefoxではエクステンションを使う必要があります。

                    1.ダウンロードとインストール
                    http://mozdev.oregonstate.edu/mozex/から「mozex-1.9.5.xpi」をダウンロードして、Firefoxのウィンドウにドラッグアンドドロップし、インストールします。

                    2.アドオン設定を呼び出す
                    Firefoxの「ツール」→「アドオン」を選択して、「アドオン」ダイアログが表示されたら、「Mozex 1.9.5」を選択して「設定」ボタンをクリックします。

                    3.「General」タブの設定
                    「Mozex 1.9.5 preferences」ダイアログが表示されたら、左端の「General」をクリック。「Directory for temporary files」の右の「Browse」ボタンをクリックして、「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを指定します。

                    Mozex 1.9.5

                    4.「Textarea」タブの設定
                    次に、「Textarea」タブをクリックして、「Edit textbox in UTF-8」にチェックを付けます。そして、「Text editor」の右の「Browse」ボタンでエディタの実行プログラムを指定し、最後に半角スペースと「%t」を入力しておきます。ダイアログ右上の「×」ボタンでダイアログを閉じたら、設定が有効になっているはずです。

                    Mozex 1.9.5

                    これで、長文入力も快適・安全にできます。ただし、Firefoxで別のタブをアクティブにすると、元に戻ったときにエラーがたくさん表示されるだけでなく、入力したテキストが反映されないようです。「C:¥WINDOWS¥Temp」フォルダを開いてみれば、入力したテキストのファイルはすぐに見つかりますが、これではあまり意味はないので、入力中は別のタブをアクティブにしないようにした方が良さそうです。


                    ※参考
                    http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?textarea
                    http://blog.kyosuke.jp/item/50

                    ※追記
                    エラーが連続して表示されることがありますが、理由がわからないため、回避方法も不明です。

                    ※追記(2007/4/29)
                    再度試してみたところ、特にエラーもなく、動作しています。ちなみに、環境は、Firefox 2.0.0.3+Mozex 1.9.5+WZ Editor 5.02Eです。
                    | コンピュータ | 15:13 | - | - | - | - |
                    バックアップQ&A
                    0
                      3年以上前に焼いたDVDがみごとに全部見れなくなってた・・・。
                      http://www.heiwaboke.com/2007/02/post_672.html


                      記事を読んでいていろいろ思ったので、光ディスクによるデータのバックアップについてまとめてみます。

                      Q1.DVD-Rは本当に読めなくなるの?
                      A1.なります。というか、読めなくなることがある、というのが正しいでしょう。記録層の色素が劣化したり、ディスクが変形したり、理由はいろいろです。

                      Q2.CD-RよりDVD-Rの方が弱い?
                      A2.比較した場合の強さ・弱さは知りませんけど、CD-Rも読めなくなります。実際に、2001年頃にもらったCD-Rをこの間、再生してみたら、ほとんど読めずに焦りました。ディスクが変形するような状況ではなかったので、色素の劣化だと思われます。

                      Q3.磁気テープの方がいいでしょ?
                      A3.保存状態によります。湿気が多いところに保存すると、カビが生えてアウトです。また、磁気データが経年劣化することがあります。

                      Q4.RAIDが最強でしょ?
                      A4.耐障害性という点ではいいかもしれませんが、保存という面からはあまり勧められません。よほどしっかり管理できるならいいですが、RAIDに障害が起こった(HDDの1つが物理的に壊れた場合など)とき、復旧手順を間違うと、完全にデータが飛んでしまいます(経験済み…)。個人ユーザならRAIDではなく、普通にコピーしてバックアップしましょう。データなら、OSのコピーコマンド、またはコピーツールを使えば十分です。

                      Q5.MOが最強じゃね?
                      A5.DVD-Rと比べれば、MOの方が光に強いため、信頼性が高い(長持ちする)です。ちなみに、DVD-R/+RよりDVD-RW/+RW/-RAMの方が圧倒的に信頼性が高いです。これはディスクの構造や記録方法の違いによります。

                      Q6.やっぱりHDDでしょ?
                      A6.「データは3カ所に残す」を実行していれば、HDDでも十分だと思います。問題は、同じモノを3カ所にコピーすることができない場合ですが、その場合は、予算の許す限り、確実な方法を利用します。たとえば、(1)DVD-RではなくDVD-RAMを使う、(2)DVD-Rは信頼できるメーカーの製品を使う、(3)大切なデータは2枚に焼いておく、などなど。
                      | コンピュータ | 11:48 | - | - | - | - |